『節目』は開運へ繋がる大事なサイクル Vol.3 『節目』で心のお掃除☆


〜佐賀県・武雄神社の夫婦杉に掲げられている『結び』〜



私たちは日々、様々な感情が心の中を渦巻いています。

その感情は年齢を重ねる事に増えて行き

心の中(脳の中)はフルマックスに動いていて

パンパン状態!


『何も考えない。

頭の中が空っぽ・・』


何千パターンとお客様の心の中を

覗かせて頂いて


『空っぽ』


って事は一度もありませんでした。


逆に『から』どころか

詰まりすぎて収拾がつかない状態になり

それが幾重も重なって

結果『空っぽ』のように

麻痺しているだけです。


emyは良く、心の中の状態を

部屋に例える事があって、


整理整頓されていない

ゴミや不要なもので散らかっていると

落ち着きませんよね?


逆に散らかっている方が落ち着く!

と言う方も中にはいらっしゃいますが、

それはそれで特殊ケースとして


基本的に散らかったお部屋は

後片付けをしなければならない

焦りと罪悪感で心の中がモヤっとします。


以前、ブログで


『心の中のゴミ箱』


と題して書いた事がありました。


それは問題や不安に対して

『見て見ぬふりをする』事は


散らかった部屋のゴミを

そのまま放置しているのと同じ状態・・。


でもそのゴミをゴミ箱の中へ入れて行くと

部屋も綺麗になるし、心の中もスッキリします。


そう・・

この『捨てる』事が大事なんです。


ゴミだけでなく、

様々な問題は『捨てる』事が出来ます。


トーゼン、目に見えない世界ですので

『捨てる』イメージを持つだけですけれど、

これが簡単なようで効果絶大!


『忘れよう』


ではなく


『捨てよう』


中には忘れてはいけない事もあるかもしれません。


しかし、ほとんどの出来事は

それ程の重要性がなく

『捨てた』方が

新しい運気の波がやって来る場合が

多いのです。


心の中にスペースが出来ると

新しい『何か』が入って来る・・。


しかも綺麗な場所には良いものが

流れ込んで来てくれます。


1年の間に何度かそのチャンスを

与えてくれる『節目』。


『節目』は無病息災を願う内容や

健やかな育成など、

マイナスをプラスに変えるタイミングです。


心の中がモヤっとしている時、

未来に対して何かしら不安を感じている時、

何かに対して執着、固執してしまっている時、


『節目』は心の中のお掃除のキッカケに

なってくれます。


『忘れよう』

部屋のゴミを見てみぬふりをする事と同じ。


ゴミは捨てなければお部屋は綺麗になりません。


『悩み』や『不安』と言うものは

時代と共に内容や深さが違うのかもしれませんが、

太古の時代から『節目』を作った日本人は

きっと『開運マイスター』だったんじゃないかと

思います・笑。


現代の私たちはそんな『開運マイスター』たちの

ありがた〜い恩恵を受けていますよね。


折角、1年のサイクルを良いタイミングで作ってくれた

『節目』を活用せずにいるのはもったいない!!笑。




*emyの個人鑑定事務所『fenice』のページはこちらから・・*




0コメント

  • 1000 / 1000