IZANAMI*Vol.3 天・地・人の結び・・☆


〜御岩神社の絵馬に描かれているクニトコタチノカミ・イザナミ・オオクニヌシ〜


全国に何万と鎮座される神々のお社の中で


国之常立神(くにのとこたちのかみ)

伊邪那美(いざなみ)

大国主命(おおくにぬし)


の3柱がタッグを組んでいる聖地は

特に凄い神社(かみやしろ)だと思っています。


クニトコタチノカミは全ての根源神でもあり、

(国と子達の神)としても考えられるネーミング。


そのクニトコタチノカミから神生みのイザナミが誕生し、

日本の国土を治めていた地の神・オオクニヌシが

絡んで来ると


見事にそのポイントは


『天・地・人』


の結びとなります。

本来、天地人は地球を形成する
三大要素で、
完全なる絶対的数字『3』が
調和を奏でないと、私たちは生きて行く事は出来ません。


また華道を習っていた時、

『天地人』の流儀があり、

水盤に活ける華道を通して宇宙を表す・・

と言う

奥の深い教えがありました。


またemyがユダヤ人から手ほどきを受けた

数秘術の世界も

地球・太陽・月の角度が

基本となっています。


全ての万物を形成するための『3』

これが無くては何も生まれないし

生きて行く事が出来ません。


神道の世界でも

アマテラス・ツクヨミ・スサノオは

三貴神と呼ばれる重要な神々・・。


そして

クニトコタチノカミ・イザナミ・オオクニヌシは

自然のエネルギーと人口のエネルギーの

調和を図って、まさに『現代』を支えている神々だと

思っています。



日本列島の重要なポイントには

この天地人の神々が祀られている事が多くあり、

特に『クニトコタチノカミ&イザナミ』が

祀られている神社へは魂を蘇生させるために

足を運びたくなります。

この天地人が祀られている聖地の中で

個人的にお気に入りの神社は


茨城県日立市の『御岩神社』

奈良県十津川村の『玉置神社』


の二社!


どちらも山深い聖地で

簡単に行く事が出来ません。

(特に玉置神社!)


日立市の御岩神社はまだ

高速道路から結構近いので行きやすいのかも

しれません。


188柱の神々が祀られている御岩神社!

ネットでも色々書かれていますけれど、

大気が不安定で新しい時代の幕開けとなる

2018年にふさわしい聖地ではないかと思っています。



楼門を境に一気に空気の流れが変わります。



楼門の先に出迎えてくれるのは巨大な三本杉の御神木!



岩山にそびえたつ聖地の中は

石はもちろん、許可なく

葉っぱ一枚も持って帰る事が許されません。

なので古木もワイルドな形のまま残されていて

まるで龍の使いのように感じます。



まず出迎えてくれる斎神社は見事な龍の天井画が特徴的ですが、

このお社の主祭神は

天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)を始め、

宇宙の神様ばかり・・

でも、大日如来像も鎮座される神仏習合です。

(運が良ければ大日如来像の厨子が開かれています!)



そして中心に鎮座される御岩神社の本殿。

クニトコタチノカミ・イザナミ・オオクニヌシ

は此処に祀られています。



とにかく、この聖地の光の強さは半端ありません!

気がつけば不思議写真のオンパレードでした・笑。



15時前でしたら奥宮〜山頂へ行く事が出来ます。

奥宮のかびれ神宮にはアマテラスとニニギが祀られ

天孫降臨コースと言う感じ・笑

(此処だけは神宮と名付けられている)


山頂へ向かう程、磐座が目立ちますが、

1箇所だけ通れない(見る事が出来ない)場所があります。


『天岩戸』と書かれていますけれど、

emyはどーしても、

イザナミの『黄泉の国』に思えて仕方がありません。

山頂から望めますが、

誰もを寄せ付けない独特な空間をかもし出しています・汗。

あの水戸光圀公も崇敬していた御岩神社!

この聖地に訪れると徳川家に関して益々、

興味が湧いて来ました・笑。


猛暑が続く今年の夏、

御岩神社のひんやりとした空気を

体感して欲しいですね。



*emyの個人鑑定事務所『fenice』のページはこちらから・・*

楽しさ極めるemy's極楽手帳

Welcome to emy's method !

0コメント

  • 1000 / 1000