emy's method*前世 Vol.7 異性の好みも前世から?!・・☆


〜ラオスの世界遺産都市・ルアンパパーンのワットシェントーン寺院にて〜



鑑定のお仕事をしていて


〜恋愛〜


における人間模様ほど、複雑怪奇なものはありません。

何故、人は恋愛をするのか?

恋愛をしている気持ちはワクワクしたり苦しいのか?

どうして恋愛において自分の思い通りに進まないのか?

どうして恋愛が絡むと自信をなくてしまうのか??


・・などなど、

みなさん、色んな『恋愛の悩み』をemyに打ち明けます。

そして意外と多いのが、


〜運命の出会いである事を自分で気づく事が出来るのか?〜


と悩まれている事です。

実は何度もチャンスがやって来ているのに

見落としている?

この人が結婚に繋がるご縁と信じて良い?


そんな悩んでいる方々に必ずお伝えするのは


本当の縁であれば絶対に見逃さない!


と言う事です。


例えば結果的に結婚した、別れた、にしろ

一度結ばれた縁は必ず意味があって

ハッピーエンドだと喜ばしいところですが、

アンハッピーだったとしても

その時にその瞬間に結ばれる事は

成長の糧として必要なレッスンなのです。


そして皮肉にも楽しい時よりも

苦しい時の方が爆発的なエネルギーの強さが出て

クリエイターなら後世に残すような逸品を、

仕事なら素晴らしいアイデアが湧き出るなど


『苦』は決してマイナス要因だけではありません。


そして

『本当の縁は絶対に見逃さない』

と言い切っているのは


異性の好みや縁は前世の記憶の中に残っていると

思っているからです。


本当にご縁がある方(前世の繋がりがあった方)

と出会った時、


ビビビ・・っと電流が身体の中を走るように

何とも言えない感覚・・

味わったことのないような不思議な思い・・

が理屈ではなく湧いてくるからです。


これ、


今まで何組とカップル成立した方々に

出会った瞬間、感じた事をお聞きすると

ほぼ、全員、同じ答えが返って来ます。


まるで脳の中にプログラミングされているよな

不思議な感覚・・。


なので


『見逃す』


事はほぼ、ゼロパーセントに近いような・・。


しかし、時に前世の記憶は

間違った方向へ導いてしまう事があります。


これが


『勘違い』!


あれ?縁があると思ったんだけど・・

ビビビっと来たんだけど・・


でも結ばれない。


それは現世の話であって

もしかしたら前世では

兄弟?夫婦?師弟関係?隣人?友人?

だったのかもしれません。


これはemy's methodなので

悪までも今まで長きに渡り

様々な鑑定をした上でのプロファイリングですが、


『勘違い』を探っていても

前世では何かしら繋がっていた場合が多々ありました。


次回はこの辺りをもっと掘り下げて

行きたいと思います♪




*emyの個人鑑定事務所『fenice』のページはこちらから・・*







0コメント

  • 1000 / 1000