emy's method*前世 Vol.1 頭の中の初期化☆

〜ビエンチャンからパクセーに向かう飛行機の中で(ラオス)〜



この世の中、現実的、科学証明されない

摩訶不思議な出来事はたくさーんあります。


逆に言えば私たちは何時から

目に見える、触れる情報が『真実』であると

思い込むようになったのでしょうか?


そもそも発信されている情報は

真実なのでしょうか??


emyは長年『目に見えない現象』に触れていると

ふと・・そんな疑問が頭によぎる事があります。



名前を聞いただけでその人物像を言い当てられるのか?

そして心の中の『声』を聴く事ができるのか?

未来を予見できるのか?

原因を探るために過去へと時間を戻す事ができるのか?


これらの事、全て『鑑定』のお仕事で

頭の中を全開して読み解いている内容です。


それでは何でそんな事が出来るのか?


簡単にその状況を説明すると

(簡単じゃ無いかもしれないけれど・笑)

肉体・名前全てを取っ払って

『形の無いもの』に変換し、

空中に浮いている『塵(ちり)』のよなものを

かき集めて映像化している・・


と言うのが一番近い表現だと思います。

(やっぱり簡単じゃないかな・笑)


そう・・

頭の中で初期化しているとも言えます。


では誰でも出来るのか?


はい!


本来、誰でも出来る作業だと思います。

でも、簡単に出来るものではありません。


この初期化作業は長年の経験と初期化した数、

そして自分のマインドを常に安定させて出来る

『熟練の技』が必要になってきます。


そしてもっと言えば

知らなくて良い事まで知る事により

苦しくなったり悲しくなったりするのも事実。


だから目に見えない世界だけに入り込んでしまうと

現実社会では生きていけないし、


現実社会だけを見ていると

『心の真実』を読み解く事が出来ない・・


お客様からオーダーを受けるのは

『心の真実』の部分ですので


鑑定中のemyと

鑑定が終わった後のemyは

全くの別人です。


良く、友人やお客様に


〜鑑定している時、声が変わる〜


と言われる事があります・笑。


自分では全く気づいていないんですけれどね・・


だから、鑑定が終わった後、

すぐに頭を切り替えるのは困難で


夜、電話鑑定をした後は

最低でも1時間以上、

現実的な作業をしないと

眠りに就く事が出来ません。


ちょっと長い前置きなってしまいましたけれど


今回のテーマ


『emy's method*前世』は


たまに鑑定で『前世』の事も読み解く事が

ありますが

『前世』についてすぐに書く前に

何故、前世を見るようになったかを

順に書いていこうと思っています♪


これからちょっと摩訶不思議なお話へお付き合いください♫



*emyの個人鑑定事務所『fenice』のページはこちらから・・*








0コメント

  • 1000 / 1000