春になると何故か心がモヤモヤする?!・・☆


〜見事な藤棚を鑑賞する事が出来る兵庫県朝来市の白井大町藤公園〜



春は桜から始まり、

心がウキウキするよな素晴らしい花たちが

咲き乱れる季節。


そして4月に入り、新生活がスタートした方も

大勢いらっしゃると思います。


そんな花爛漫の季節、

そんな情景とは裏腹に

気分が落ち込んだり、不安になっている方も

大勢いらっっしゃるのでは無いでしょうか?


それではなぜ、春は気分が落ち込みやすいのか??


それは『節目』のイベントが無いからです。


例えば元旦を迎える新年は

初詣などに出かけ、


『今年は(今年こそ)素晴らしい1年になりますように!』


と思いっきり願掛けをしますよね?

元旦は『新しい年の幕開け』と

心に響きやすいワードが沢山ありますから、

希望に満ちた感じで迎えられます。


そして元旦の次は『節分』


新年を迎えて希望に満ちているだけではなく、

穢(けが)れや、厄払いをしっかりして

立春を迎える準備をします。


さぁ〜!

ここまで準備万端なんだから

これで気持ち良く春を迎える事が出来る!!


っと思いつつ、


でも、待って!

現実の状況が待っている?!

大丈夫なの?

願掛けしたり厄落としもしっかりして

恵方巻きもかぶりついているし、


でも、何故か心のどこかに不安が潜んでいる・・。


そして見上げると美しい桜が満開を迎え

桜が美しければ美しい程、

人は心の中に一抹の不安がよぎるものです。


それは鑑定のお仕事にも影響が出ていて

お悩みの種類もダントツに

メンタル系の内容が増えていきます。


人間、誰しも『予測出来無い未来』に対して

不安に思いますよね。


そんな不安になっているお客様方に


〜頭の中に酸素を沢山送ってあげてください〜


とアドバイスします。


出産の時でも呼吸は大事ですよね?

お母さんがちゃんと呼吸と身体のバランスを取っていないと

赤ちゃんは生まれないし、


日常生活の中でも

大きな深呼吸をする心が落ち着いたりします。


何か頭の中でマイナスイメージが

膨らんでいる時、

脳の中は酸欠状態になっています。


脳が酸欠になると

判断が鈍ったり、頭の中が

モヤモヤとした状態に陥ります。


そんな時は目を閉じて

鼻からゆっくりと息を吸い込んで

口からゆっくりと息を出して

脳の中にたっぷり酸素を送り込んであげてください。


意識した呼吸をするだけで

かなり頭の中のモヤモヤは取れてくれます。


2月、オーストラリアへ行った時、

周りの方々を観察していたら

よく『ため息』をつかれていたんですよね。

しかも、声まで一緒に出ていて


『はぁ〜〜!!』


って感じ・笑。


日本人の場合、

大きなため息をつく時って

何か嫌なことがあったり疲れてる時に

出て来る動作なので


しょちゅう、ため息をついている

オーストラリア人は


『よっぽど疲れているか???』


っと不思議に思っていました・笑。


クライアントの愛さんの旦那様も

良く大きなため息をついていたので


『どうしてこんなにため息をつかれているんですか?』


と思わず質問をしてみると

当の本人は無意識にため息が出ているご様子?!


オーストラリア人全てがそうかは分かりませんが、

どうやら無意識に気分転換のための

ため息が出ているようでした・笑。


そんな感じで


『息を吸う事、吐く事』


ってほんとマインドに大きな影響を

及ぼしていると思います。


とりあえず、心がモヤモヤしている時は

目を閉じて呼吸に意識を向けて

脳の中に沢山酸素を送り込んであげてくださいね ♪




*emyの個人鑑定事務所『fenice』のページはこちらから・・*
























0コメント

  • 1000 / 1000