What is Luck ?Vol.12 神秘の数字・・☆



〜松江市・八重垣神社〜



(all photos by emy's instagram)


目には見えない時間の長さを

私たちは『数字』によって認識しています。


そして時に数字は『数霊』となり

様々な意味やこれまた見えないエネルギーの

象徴となる事もあるんですね。


たった1〜9(+0)の数字は

組み合わせによって無限大の意味へと変わり

また数秘の世界では、アルファベットも

数字に変換する事が出来ます。


自分自身の直感が高まっている時は

やたら『ゾロ目』が目に入ったり

同じ数字を何度も繰り返し見る事もあるでしょうし、


何か運気の流れが変わる時にも

ゾロ目が出て来ます。


時にそんな数字からのサインは

神社で引くお神籤の番号に

秘められている事もあるんですね。


なので毎年、年末になると


〜数字から読み解くお神籤の番号〜


も書いています。


(ちなみに2017年版はこちらから・・)


もし、お手元に御神籤をお持ちであれば

改めて数字を確認してみてください♪


先月、メガ旅のロケハンへ行った時、

久しぶりに松江市のお気に入り神社を

巡っていました。


出雲国には巡りたい神社が多過ぎて

何時も何処へ行こうか迷う事もしばし・・。


15年近く、毎年出雲国へ行っていますが

それでも何時もチョイスに迷ってしまいます・笑。


今回はちょっと初心に戻って

お気に入りの王道参拝へ行こう!と思い、


佐太神社→八重垣神社→神魂神社→熊野大社→須我神社


と五カ所を巡りました。


京都を朝出発して、弾丸で回っても

五カ所が精一杯・・笑。


初心に戻り・・何て思いながら

このチョイス、結構、大正解でした。


まず、長い間遷宮に伴い修繕でずっと仮拝殿だった

佐太神社も奇麗にリニューアルオープンで

数年ぶりにぴかぴかの本殿を見る事が出来ました。



〜佐太神社の拝殿〜


佐太神社は左の拝殿からスサノオ・猿田彦命・天照大神と

国譲り伝説を思わせる出雲国と大和朝廷融合の神社。


出雲国参拝へ行く時は必ず立ち寄る神社です。

導きの神、猿田彦命に手を合わせると

何時も心地よい風が吹き抜けて気持ち良い・・。


今回もざざざ・・っと凄い風が吹き上げました。


そして今回、四カ所でお神籤を引いたのですが、

お神籤に書かれている番号を合計すると

全て


『9』!!


八重垣神社で『18』番。

神魂神社で『9』番。

熊野大社で『27』番。

須我神社でまた『27』番。


どれも大吉。


『大吉』を引いた嬉しさよりも

立て続けに『9』を引いた事が

個人的に驚きでした。


何故かと言うと


『9』と言う数字は色々な意味もありますが

その中に


○蘇生

○ライトワーカー

○Ending &Beginning(終わりと始り)


など、まさしく今回のメガ旅のテーマ


〜蘇れ!自分!!〜


に繋がっていたからです。


出雲の神々に後押しされたような・・気分!笑。


しかもemyの数秘術『Ain Number (アイン・ナンバー)』

でも今年、2017年は『空』のエメレトで

Ending &Beginningの『9』が来ていますから


目に見えないエネルギーも

『9』の流れが確実に来ている事を

お神籤から神様の言葉を頂いた気分でした。





そして熊野大社の参拝へ行った時、

16時を回っていたので

近くの須我神社へ立ち寄りました。





和歌発祥の聖地でもありますが、

何と言っても亀甲型の中に八雲がデザインされている

御神紋にしびれます♡


昔の人のデザインセンスってホント、斬新!!

何時もインスパイアされます・笑。





そしてひときわ目を引いたのがこの

『月章日章図』の写真。


初めて見たので社務所のおばちゃんにお話を聞くと

社殿の前と後に刻まれている彫刻らしい・・


え??何処にあります??


とおばちゃんに教えてもらったら

本殿に突き出している屋根に隠れて半分しか見えませんが

中心にしっかりと月章図が描かれていました。


おぉ〜!初めての発見!


(そしてテンションアップ・笑)


何故、こんな彫刻があるんですか??


とお聞きすると


さぁ〜〜・・わからんのよね・・


とのお返事が・笑。


ちなみにこの写真はドローンで撮影したそーです。


今回のこのお神籤の数字・・

改めて数字の神秘性に感動しましたね。






*emyの個人鑑定事務所『fenice』のページはこちらから・・*







0コメント

  • 1000 / 1000