What is Luck ?Vol.9 ラッキーが舞い込む予兆のサイン・・☆



〜太陽の周りに虹のような輪が出来る現象・日暈(にちうん)〜



私たちの日常の目に見えていない部分は決して『無』ではなく、

生命の核である元素・引力・エネルギー・時空などなど

ありとあらゆる大気と融合しています。


それは時に自分が持っているエネルギーと重なり

不思議な現象や感覚・・

もっと言えば


何かが違う!

何か良い事が起きそう!


または


何となく嫌な予感がする・・

気分が落ち込む・・


など私たちに様々な感情をもたらせます。


鑑定のお仕事をしていて

何かラッキーな事が起こった時、

その前に『サイン』らしきものがあったのか??


っとお客様に色々とエピソードをお聞きする事があります。

今回はそんなお客様からお聞きしたエピソードから

統計を取った


〜ラッキーが舞い込む予兆のサイン〜


について書きたいと思います。


『サイン』とは未来に起こる出来事を何らかの形で

気付かせてくれる出来事を示します。


私たちの日常生活の中で

一番解りやすいサインは『気象』に関する事です。


例えば、目の前に大きな『虹』が現れると


〜何か良い事が起こりそう!〜


と心の中がウキウキしますよね。

特に今回アップした写真のように太陽の周りを囲む虹

『日暈(にちうん)』が出現すると


天気予報的には天気が下り坂になる予報だとしても

奇麗に太陽を囲む『日暈(にちうん)』は

何よりラッキーのサインに思いますし、

実際に数日後、嬉しい出来事が舞い込む時があります。


後、晴れているのに雨がパラパラと降って来る現象は

昔から『天気雨=きつねの嫁入り』と言われますよね。


この由来はけっこー残酷な昔の風習から来ていたり

するのですが、

実際に『天気雨』に遇うと『禊効果』のように

さっと悪い気を流し、瞬時に冷えた大気に

心地よい風が吹いて来る事があります。


特に神社参拝などの後『天気雨』に遇うのは

ラッキーが舞い込む予兆です。


後、雲が龍・鳳凰などの神獣の形になっている時、


雲の間から光が差し込む『天使のはしご』


などを目にすると、

滞っていた運に変化が出て来たり、

自分でも予想していなかったラッキーな展開が

近い未来に起こったりします。


ポイントは偶然目にする事。


何処かに神獣雲や天使のはしごは無いのか??

なんて探している時に現れるのは

『サイン』としてはちょっと弱い・・。


やはり予想外、急速、想定外な出来事が

目に見えない大気のエネルギーと自分のエネルギーが

融合したポイントとなります。


後は自然現象以外、動物たちからも

ラッキーが舞い込むサインがありますよね。


いきなり、目の前にヒラヒラと蝶が舞っていたり、

鳥が目の前に現れたり・・


空を飛ぶ生き物は、目に見えないラッキーを

運び、何かお知らせ来るサインとなる事が多いです。


夕方にコウモリ・・ん〜〜・・・ちょっと違う?笑。


ただ『烏(カラス)』ってホント、神の使いかと

思う事があります。


黒い風貌や、鳴き声、また異常な頭の良さは

あまり歓迎されなかったりしますよね。


でも、神話の中に登場する位、

古来から『烏』は神使いとして崇敬されていました。

特にあの世よこの世を結ぶ鳥として、

熊野古道とかなり関係が深く、

(熊野は黄泉の国でもありますからね)

熊野本宮大社のご神紋も三本足の『八咫烏』になっています。


烏に睨まれると、こちらの心を読まれているんじゃないのか・・

っと少しドキっとしますけれど、

あまり怖がらないように心がけると

烏くんも悪さをしませんからね・笑。


後、黒猫が目の前を横切ると不吉な事が起こる・・

といや〜なイメージがありますが、

これは烏と同じく色のイメージから来ている迷信。


我が家にも黒猫さんの招き猫がいますけれど、

黒猫は魔除けの象徴です。


なので、もし道で黒猫ちゃんを見かけたら


あ!悪いものを祓ってくれている!

って思った方がラッキーを運んで来てくれます。


印象ってホント、考え方一つで、

良い方にも悪い方にも転んでしまいますよね。


どうせだったら良い方へ転んで頂くよう、

気持ちを切り替えるのも有効!


こんな感じでラッキーが舞い込む予兆は様々な形で

やって来ます。


明日は深層心理の『夢』が教えてくれる

ラッキーが舞い込む予兆を書きたいと思います。



*emyの個人鑑定事務所『fenice』のページはこちらから・・*






0コメント

  • 1000 / 1000