What is Luck ?Vol.5 神社で『運のお裾分け』・・☆



〜大迫力の手水舎!(京都・九頭龍大社)〜


その昔、エンターテイメント大好きemyが

神社参拝に行き出して早、15年以上。

今、若い人たちも神社巡りへ行く時代となりましたけれど、

当時の自分が数年後、どっぷり神道の世界に足を踏み込むなんて

全くもって想像つかなかったと思います・笑。


そして空前のブームとなっている『御朱印帳』もざっと数えると

20冊以上で、

もっと驚いたのは今まで御朱印帳代をいくら払って来たのだろうと

電卓片手に計算した所・・


なんと!90万!!


にもなっていました・汗。

父の影響で始めた御朱印は、お布施のつもりで

ずっと続けていましたけれど、

この数字をはじき出して・・

もう卒業しよう!

御朱印代の変わりにお賽銭に御朱印代をプラスしようと

誓った訳です・汗。


でも、京都に住んでお寺さんの御朱印が

あまりにもカッチョ良過ぎるので

お寺さんのはちょこちょこ集めていますけれどね。


お寺さんの御朱印はお布施感覚よりも

完璧にクリエイティブの視点で集めさせて頂いたいます(合掌)


先日、東京出張の時、友人が面白い本を

勧めてくれました。





大ベストセラーになっている


『成功している人は、なぜ神社に行くのか?』


です。


面白そーな題名でしたので早速アマゾンでゲットして

一気読みしました。


大変解りやすく神社や神様のシステム・原理を書かれていて

共感しましたし、


この中の内容は既に実践している事ばかりで

逆にこの作者とのシンクロ率の高さに驚きました。


神様は知的空間

神社は知的生命体


読まれていないと


何じゃこれ???


っと思われると思いますが

この本のおかげで何時も神社参拝へ行って感じていた事の真意を

確認する事が出来て良かったです。


細かい内容はお伝え出来ませんが、

『神社・神の知的生命体』とは

簡単に言うと神様は参拝者皆さんが持ち込む

『気』で作り上げられる事を指しているのです。


解りやすいエピソードを

emyの体験からお話します。


三重県・鳥羽市に

女性の願いを一つ叶えてくれる


『神明神社』


があります。

この聖地は元々、地元の海女さんたちを守護するお社でしたけれど、

末社の通称『石神さん』に願い事をすると必ず叶えてくれる・・

っと言う事で今では連日、大勢の参拝者がいらっしゃいます。

一応『女性の願い』となっているのですが、

男性が願い事をされている姿も良くお見かけします・笑。


この石神さんは『玉依姫命(たまよりひめ)』と呼ばれる女神さまです。


古事記では竜宮城の女神・豊玉姫命の妹神になりますので

海との関係が深く、元々、海上安全と縁の深い女神さまでした。

なので海女さんたちの守護として崇敬されていたのだと思います。

それが現代、

京都・糺ノ森の中に鎮座される『河合神社』では

女性を美人にしてくれる女神さまとして、

三重県・鳥羽市の『神明神社』では

女性の願い事を叶えてくれる女神さまとして崇められています。


ちなみに京都・貴船神社へ黄色い船に乗って淀川から

おのぼりになられたのも玉依姫命(たまよりひめ)です。


結構、女性にとって重要なポイントには良く鎮座されている

女神さまなんですよね・笑。


そして3月末に神明神社へ参拝に行った時、

社務所で沢山の女性が

『御礼参りに来ました!』と宮司さんにお伝えして

『お礼』と書かれた絵馬を頂いていました。


そしてその絵馬はびっしりと絵馬掛けに並んでいます。

それが驚く程の絵馬の数で一体、何人の方の

願い事を玉依姫命(たまよりひめ)は叶えたのだろう・・

っと思わず感心感心。


(これだけ感謝の気持ちを持った方々が

来られている神社のエネルギーが悪いはずがない・・)


そう・・

この感覚が『知的生命体』と呼ばれる所以だと思います。


女性の願い事を叶えてくれる石神さん

見事に願いが叶った

お礼参りに行く


まさに最初に書かせて頂いた


『運のお裾分け』


です!


しかも、統計的に参拝者が多い程、

願いが叶う人数も多いでしょうから

そのエネルギーをお裾分けして頂き

更に人数が増えて行く・・


その観点から考えると

恋愛だったり仕事だったり病気回復だったり・・

自分に必要な要因を考えて神社を選んでみても

良いかもしれませんね。


見えない力を信じる、信じないは別として

emy自身『気』と言うものは本当に存在するんだな・・

っと思う事が何度もありました。


そしてついこないだもあったそんな『見えない気』のエピソード!

ちょっと神社とは断線しますけれど、お許しを・・。


日頃、あまりスナック菓子を買わないemyですが、

何故か先週、異常に『カール』が食べたくなりました。

子供の頃から馴染みが深い『カール』ですが、

此処、数十年一度も買った事がありませんでした。


それが何だか良く解らないのですが、

突然、チーズ味のカールが頭をよぎり

『あ〜〜食べた〜〜〜いぃぃ・・・』

と思わず夕食の買い出しの時、カールをゲットしたんですね。


それから数日後、関東地区を中心に

カールの生産中止のニュースを目にしました。

しょっちゅう食べているお菓子ではありませんが、

カール生産中止は寂しい気持ちになりました。


(ちなみに関西では販売中止では無いですけれど)


そしてカールを見ながら思ったのです。


(きっとこのニュースを見てショックを受けた人々の気を

受け取ったのかな・・)


みなさんも友人や家族・恋人と以心伝心する事ありますよね?

連絡しようかと思っていたら連絡が来たり、


『元気にしているのかな〜・・』


と気になったら街で偶然再会したり・・。


神社もそんな『気の集合体』のような場所でもあり

『運のお裾分け』をしてくれる場所でもあると思います。




ちなみにこちらは、神社近くのお土産ショップでゲットした

『セーマン・ドーマン』のステッカー。


『セーマン・ドーマン』は海女さんたちが身につける『魔除け』ですが、

これを貼ると何だか気分がアゲアゲになって

めっちゃ守護されているような『気』になる

ラッキーアイテムになりました・笑♡




*emyの個人鑑定事務所『fenice』のページはこちらから・・*



0コメント

  • 1000 / 1000