What is Luck ?Vol.3 『運』を上げる言霊・・☆


〜ミュシャ展・スラヴ叙情詩より〜



太古から自然崇拝(アニミズム)を重んじて来た日本人にとって

口から発する言葉ですら魂が宿ると考えて来ました。


そんな日本人だからこそ、海外の言語ではニュアンスを

言い表せない独特な『言葉』の表現が多く存在します。


例えば、日常的に使用している


『いただきます』

『おつかれさま』

『おかげさまで』


など、

相手に対して伝えるだけでなく

目に見えない物から頂く、ご縁・感謝・崇敬の意味も

含まれていて、

これと同じ意味を持つ海外の言葉はなかなか見つかりません。


そして『擬態語』の表現方法の豊富さも

他の国より群を抜いて多かったりしますよね。


『雨』一つとっても


しとしと・・だったり

ザーザー・・・だったり

ぽつぽつ・・だったり


独特の言い回しでその情景が頭の中に浮かぶ

何とも叙情的な一面も持っています。


もっと言えば子供の頃、怪我をした時や

どこかに身体をぶつけて痛みがあった時、


『痛いの痛いのとんでいけ〜〜!!』


なんて非現実的な表現でも

本当に痛みが何処かへ飛んでいった様な

気になったりしましたよね・笑。


子供の頃から私たちは

言霊の持つエネルギーをちゃんと理解する

トレーニングを知らず知らずのうちに

行っていました。



それぐらい、日本人は言葉を大事にして来たし、

言葉による影響は心の中だけでなく

『運』の善し悪しにまで及ぶ事があります。


ネガティブな言葉は、

弱っている心情に追い打ちをかけるように

更なる落ち込みを生んでしまったり、


周りの人の心まで落ち込みを伝染させる

非常に強い影響力があったりもします。


でも、人生って、

楽しい事や嬉しい事よりも

悲しかったり苦しかったりする事の方が

多いですよね。


悲しいかな・・


嬉しい事を感じる為には

その倍の嫌な事・苦しい事が起こらないと

本当に心の底から感じれなかったり・・


どーせだったら反対が喜ばしいんですけれどね・笑。


落ち込む事や心外な気持ちになる事は

決して悪い事ではありません。


『感情』を持つ生き物には必ず起こる性(さが)です。


だから落ち込んだり、心外したり悲しい時、

せめて自分が貯金している『運』まですり減らさないように

してあげる方法があります。


それはやはり言葉を大事にして来た日本人ならではの

運を上げる方法!


運を上げる言霊


『大丈夫!』


です。

元々、『大丈夫』の語源は


〜立派な男子〜


から来てその後、


〜非常にしっかりしている〜


意味へと変わって行きました。


何が起こっても、苦しくても

このピンチからちゃんと這い上がれる・・

の意味を込めて


落ち込んだ時、悲しい時、


『大丈夫!大丈夫!』


と心の中で言ってあげてください。


そーなんです。

人生対外の事は『大丈夫』なんです・笑。


も〜立ち上がれない程、落ち込んでいても

毎日、心の中で『大丈夫!』と言い続けていると

貯金している『運』をすり減らす事なく

時間がかかってもちゃんと『運の札』を出すタイミングが

やって来ます。


また自分が発する言葉の影響力が他人よりも

自分自身に反映されている事を意識していると


自然と『運』を上げる『言霊』がどうゆうものなのか

解って来ますよ♪




*emyの個人鑑定事務所『fenice』のページはこちらから・・*





0コメント

  • 1000 / 1000