『大人のための恋愛講座』*何でも『磨き過ぎ』にはご用心?!☆


〜天神さん(北野天満宮)で見つけたアンティークの髪飾り〜



パートナーを求めているのになかなか出来ない・・。

そんな悩みを持っている女子たちにある質問を投げかけます。


『殿方に媚びろと言わないけれど、

自分の女性性の部分を意識した事がありますか?』


女性性・・これ単純に言うと『見た目』です。

前にもお伝えした事があるのですが、

殿方は女性と違って単純脳を持っているので、

最初にあった印象・・ホント、一瞬?10秒?くらいで


『彼女は○○!』


と決めつけてしまいます。

この最初の一歩さえ好印象を与えておけば、

その後、少々ボロが出てもカバー出来ます・笑。

ちなみに女性は逆です。


女性はその裏の裏まで見ようとしますので、

見た目の印象の良さよりもその背後に隠れる内面性

が安全かどうかを良く吟味する・・。

そんな感じで


ファースト・インプレッション(第一印象)


の男女違いがあったとしても、

女性が男性に第一印象を良く思われる事は

『出会い』の第一歩として非常に有利です。


それに女性の場合は『見た目』を

変えられるポイントが非常に多いですよね♪

髪型、アクセサリー、洋服のラインやチョイス、お化粧。

このどれかを少し『女性性』を意識するだけでも

ぐっと女度はアップします。


自分の中にアイデアは浮かばない時は

せめて『ツヤツヤの髪』にしておくだけでも、

全然印象は違いますよ。


〜髪は女の命〜


と言う言葉があるくらい、

髪質の状態は心身の健康にリンクしていますよね。

『健康的に見える事』

がマイナス要因になる事はありません。

            

そして『香り』も決して例外では無いアイテムです。

キツい香りの香水はお勧めしませんが、

最近ではアロマ効果の高い香水も多数販売されていますので、

殿方と会う前や公共の場に出る時、

ちょっと香水を身体に染み込ませておくだけで、

自分自身のテンションも上がり、

それにつられて周りの印象もあがったりします。


実際にとてもボーイッシュで活発な印象だった女子が

ある日、ジーンズからスカートに変えただけでも

女度がアップし、それが序章で

髪型やお化粧もドンドン変化して行く事で

益々、女性性が輝き出して、

見事に素敵な彼をゲットされ

あれよあれよと言う間に結婚にゴールインされました♡


料理の腕をあげて殿方の胃袋をわしずかみにする

のはセカンドステップとして、まずは


『出会いが欲しければ

自分の女性性を意識する』


事から始めて下さい。

ただし、一つ気をつけなければならない事もあります。

この『自分磨き』には落とし穴もあります。

それは


『自分磨きの努力は相手に対しての

要望もあがってしまう』


と言う部分です。

自分を磨けば磨く程、


『こんな私に相応しい男は

この努力に比例した男』


とついつい思いがちで

目線がドンドンと上にあがって行ってしまいます。

すると結果的に『出会いの確率』を狭めてしまい、


『こんなに自分磨きをしているのに出会いが全くない!』


と言う結果に陥る可能性が出て来てしまいます。

『自分磨き』とは、自分の女性性をあげて

女としての自信をつける事であって、

それに相応しいパートナーの要望をあげる事では

ありませんよ。


『自分磨き』は決して悪い事ではありませんが

くれぐれも『磨き過ぎ』にはご用心?!



*emyの個人鑑定事務所『fenice』のページはこちらから・・*

0コメント

  • 1000 / 1000