倭(やまと)は国のまほろば Vol.3 裏伊勢の『宗像大社』☆


下関で一泊した後、関門海峡を渡って北九州に向かった。

今回の放浪は、妖怪アンテナをピンピンに立てて

神々に呼ばれるがまま動く事にした。

下関にもお気に入りの神社が数カ所あるけれど、

北九州の『宗像三女神』が手ぐすねを引いて待っている・笑。

そう・・北九州は、海神(わだつみ)たち、三女神に五男神が

鎮座されている聖地なのだ。

特に『宗像大社』は三大伊勢の1つとされ、

表の伊勢神宮・裏の宗像大社となっている。

(ちなみにもう1つは元伊勢の籠神社)


何故、そう呼ばれているか?


それは『古事記・上巻(かみつまき)』に目を通すと

由来を知る事が出来る。


呪詛の国、ニッポンは神話の時代から

何かと占いをする事が多かった。

神様同士が占う・・これを『誓約(うけい)』と言う。

その中で

アマテラスとスサノオの誓約(うけい)があった。

やりたい放題の暴れん坊・スサノオが神々の住まう高天原へやって来た時、

アマテラスは高天原を奪いに来たに違いないと誤解した。

姉神は弟神の事を全く信用していなかったのだ。

その誤解を解くためにスサノオは誓約をしようと言った。

アマテラスがスサノオの持っている『十拳剣(とつかのつるぎ)』を

受け取って噛み砕き、吹き出した息の霧から

三柱の女神(宗像三女神)が生まれた。

そしてスサノオが、アマテラスの『八尺の勾玉』を

受け取って噛み砕き、吹き出した息の霧から五柱の男神が生まれた。

この神話の流れで『宗像大社』はアマテラス(or スサノオ)の娘として、

裏伊勢と呼ばれているのだ。

実際に、第二宮・第三宮のお社は伊勢神宮からのお下がりの

お社となっている。

この再生術、エコ的に考えても素晴らしい・・。



〜宗像大社の第二宮(ていさんぐう)〜


前回、宗像大社を訪れた時は、まだ遷宮に入っていて

本殿は修復中で仮拝殿しか無かった。



しかし、今回は遷宮も終え、奇麗な本殿となっていた。

廃材を使用し本殿は第二宮・第三宮のような味わいがあり、

逆にずっしりとして凛としたカッチョ良い女神たちの住処に見えた。

そして神宿る沖ノ島などが、ユネスコ世界遺産(文化遺産)の

暫定リストへ追加掲載が決まった事もあり、

宝物殿ではイベントの準備がされていた。

宗像大社の宝物殿はさすが『海の正倉院』と呼ばれるだけあって

美しい女神そのものが宿る宝飾品が多く展示されている。

時間があれば何時も立ち寄っていた。



そして本殿〜第二・第三宮に手を合わせた後、

一番のお気に入りスポット『高宮斎場』へと向かう。


宗像三女神が降臨した古代斎場だ。




うっそうと茂った原生林の中にひっそりと佇む聖地。


何時も鳥の鳴き声が響き渡っている・・。


何故、ここまで三女神に心が奪われるのだろう・・。

そして何時もの妄想が頭の中を駆け巡る・・。


『三大伊勢』とは『三大邪馬台国』なのではないのか?

アマテラスも三女神も卑弥呼??

邪馬台国は一カ所では無い。

神々と交信出来る女神(巫女)たちは、

各統制されていた地に重要な巫女として存在し、

お互いテレパシーを使いながら交信していたのかもしれない・・。

『3』に拘る所も、三位一体、完全なるものとして

『三大伊勢』は存在している。

日本では特に『3』によって全てが完全なるものに

まとめていた。

宗像大社の御神紋も表が天皇家の『菊の御紋』

裏が境内にも生息する楢(なら)の樹の3枚葉をモチーフとした

楢紋だ。

三女神を奉るので3枚とも考えられるし、

菊の御紋と合わせて考えると

天皇の祖霊神、アマテラスの三大伊勢の流れとも考えられる。

日本はまさしく『日出処(ひいづるところ)』なのだ。

学術的に言えば馬鹿げた想像に過ぎないが、

此処、高宮斎場に来ると

交信している女神の姿が降りて来る。

自然の猛威と共存している日本は、

きっと目に見えない女神たち(卑弥呼たち)のエネルギーに

守られているに違いない・・。



そんな事を妄想しながら空を見上げると、

鳳凰の尾のような雲が空を泳いでいた。

死と再生の象徴でもあり、日の出を告げる霊鳥・・。

思わず

『やっぱり、三女神もアマテラスも卑弥呼も一緒よね!』

と勝手に腑に落ちている自分がいた・笑。



*emyの個人鑑定事務所『fanice』のページはこちらから・・*

2コメント

  • 1000 / 1000

  • EMY

    2016.10.04 13:17

    @ふくすけふくすけさん、 あらどんなプレゼントが届いたのでしょうか(^^) 興味津々です♫
  • ふくすけ

    2016.10.04 12:01

    emyさん ご無沙汰しています 愛知のえみです。 天使からプレゼントが届きました〜 凄く凄く嬉しいです。 emyさんの温かい気持ちが伝わってきました! 本当にありがとうございます^ ^ またメガ旅にも参加できるように頑張ります。